信州新町ジンギスカン街道 信州不動温泉 さぎり荘  
館内のご案内 庭園であそうぼう 信州不動温泉 周辺の観光 交通のご案内
料金とご予約 焼き方講座 サフォークって? 自慢の手打ち蕎麦 お食事と宴会
 
●起源 不動温泉の源泉(日原源泉)は、さぎり荘脇を流れる当信(たにしな)川を1km溯ったところにある、景勝地「不動滝」の基からこんこんと湧き出しています。
源泉の真上には、不動明王が祭られているところから、「不動の湯」として、大昔から親しまれていました。

●昭和 昭和初期には、地元橋木地区の皆さんにより、源泉近くに山小屋が立てられ、番人を置いて管理しました。 当時は、万病に効く薬湯として地元はもちろん近郷の人々に親しまれてきました。 しかし、ある事情により、昭和35年ごろに中止となってしまいました。 それ以来、地元の有志の若者たちがなんとかこの地に温泉宿泊地にし、信州新町を発展させようと願っていました。
その願いが叶い、昭和45年4月一念発起、ボランティアで現在のさぎり荘の位置までパイプにより、この源泉を誘引したのです。
そして、昭和49年保養センターとして、さぎり荘が開業しました。
平成2年には、現在の新館がオープンし、大勢の皆さんに利用いただいています。
平成17年3月には、長野県が行っている、「安心、安全、正直」な信州の温泉表示認定制度」による認定を頂きました。

源泉成分
  含硫黄-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・  炭酸水素塩冷鉱泉

●硫酸塩とは?
代表的な硫酸塩泉にはナトリウム硫酸塩泉、カルシウム硫酸塩泉、マグネシウム硫酸塩泉などがあります。いずれも保温効果が大で、更に降圧作用があり、高血圧症、動脈硬化症などが良い適応症です。とくにマグネシウム硫酸塩泉は脳卒中に良い湯として知られています。
さぎり荘 の源泉はナトリウム、マグネシウム、カルシウムのいずれの陽イオンも含む硫酸塩泉で、とくにマグネシウムを含む温泉は少なく、貴重な源泉です。

●炭酸水素塩酸とは?
ナトリウムを含んだ炭酸水素塩泉は、「美人の湯」「美肌の湯」と呼ばれています。 皮膚表面の油脂分や分泌物が乳化して洗い流され、肌がすべすべしてきます。肌が軟化する為、皮膚病、火傷、創傷の治療に用いられます。 また、カルシウムやマグネシウムを含んだ炭酸水素塩泉は、アレルギー性疾患、慢性皮膚病などにも適応があります。
さぎり荘の源泉はナトリウム、マグネシウム、カルシウムを含んだ炭酸水素塩泉で、昭和の初期より、その評判は高く多くの皆様に親しまれています。
さぎり荘の源泉は、陽イオンにナトリウム、マグネシウム、カルシウムを含み、陰イオン成分は硫酸イオンと炭酸水素イオンを多く含むとても密度も濃い温泉です。その上、硫黄成分も含んでおり、抹消血管の拡張作用があり、高血圧や心臓病に適します。 不動明王の足元より引湯している源泉は、昔より不動明王に守られ万病の薬湯と地元の方々に親しまれています。
 
■泉質
  含硫黄-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・
  炭酸水素塩冷鉱泉

  湧出量   5.17L/分
  湧出形態  自然湧出
  源泉の温度 19.5℃
  加温状態  常時加温
  加水状態  湯量不足を補うため加水しています。

■効能
神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/慢性消火器病/痔疾/冷え性/病後回復期/疲労回復/健康増進/慢性皮膚病/慢性婦人病/きりきず/糖尿病/動脈硬化症/やけど

AM10:00〜PM9:00
■大人 ¥510
■子供 ¥200(5歳〜11歳まで)

お得な回数券(12回を10回分の料金にて)
 




近々空室カレンダー




信州新町ジンギスカン街道 信州不動温泉 さぎり荘 〒381-2423 長野県長野市信州新町日原西300-1
           保養センター 信州不動温泉 さぎり荘